私たちに出来ること

先ずは、熊本・大分での地震で被害に遭われた方々へ、心から哀悼とお見舞いを申し上げます。現在も余震が続き避難所で18万人もの人が過ごされているとのこと、早く終息に向かうことを祈るのみです。

報道によると、日本には約2000の活断層があって、その内の100か所が主要活断層に指定されていて、今回の地震を引き起こした布田川断層もその1つだそうですが、断層に限らずどこにいてもいつ同じような事が起きておかしくないのが地震列島日本の現実です。

自然災害だけでなく、事故や病気もある中で、私たち自身、今この瞬間以降起きることは、実は何も分かっていません。そう考えると「今」がとても愛おしく貴重なものであり、その一瞬一瞬を大切に生きることが何よりである、ということに改めて気づかされました。

私たちに出来ること。

この瞬間に心を込めて生きること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です