有言実行

台風の猛威が吹き荒れた一日でしたが、皆様被害はございませんでしたでしょうか?
 
今日は早く帰宅して家でおとなしくしておりましたので、録りためていたテレビ番組を2本見ました。
1本はテレビ東京のドラマ『ラストチャンス』の最終回、
もう1本はNHK『プロフェッショナル仕事の流儀「信用組合理事長・山本明弘」』です。
どちらも金融に絡む事で、私には少し縁遠い世界なのですが「お金を生かす」とはどういうことなのかを、しっかりと考えさせてくれました。
さらに、両者から一つずつ、心のど真ん中に突き刺さる言葉にいただく事が出来ました。今日の最大の収穫です。紹介させていただきます。

 

「人生も仕事も、これがラストチャンスなんてものはない。チャンスは何回でもある。諦めなければ」(『ラストチャンス)』)

「普通のことを普通に、あたりまえのことをあたりまえに、継続・集中・徹底する。これがプロだ!」(『仕事の流儀』)

 

感動したで終わらせずに、自分自身がこの言葉をどう実行していくのか。そこが問われるのだと、改めて自分に喝を入れました。

井坂 聡