アレルギー安全食品のこと

昨日は大雨のため、熊本の捜索が中断したと聞き、本当に恨みの雨と感じてしまいました。

さて、そんな中ですが、朗読ライブ『星の王子さま』の第1回と第2回の公演に出演してくださった塩谷瞬さんが熊本で支援活動を行っています。その様子を塩谷さんのフェイスブックから紹介します。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10209991731576240&id=1424074937

熊本の震災で食品アレルギーのある方向けの食品を届けてくださっています。

アレルギーは本当に辛い。私も死にかけたことあるので他人ごとではありません。といっても私の場合は食べ物ではなく薬なので飲まなきゃいいのですが、食べ物はそうはいかない。少しでもシェアをして助かる人がいるのであればと思い、皆さまにもシェアへのご協力をお願いいたします。

南ななる

リンクを追加しました。

熊本・大分の地震は少しずつ収まっては来ているようですが、一週間は震度6弱の余震に警戒という報道を見ると、心配は止みません。

私たちは私たちで先ずは精一杯自分たちの仕事に汗を流して、そして力をつけて、何らかのお手伝いに繋げられればいいなと思っています。

そこで気持ちを切り換えて、今日は新しく追加したリンクのご紹介。

私たちのメンバーの一人、ファッションデザイナーの小林シゲキさんのブログページをリンクに追加しました。洋服作りについてや小林さんのお店のイベントの紹介などが掲載されます。

http://ameblo.jp/shigeki-k/

この週末は、小林さんのご出身の名古屋で、連休中は東京・白金台のご自分のショップでイベントが開催されるようです。

是非、お出掛けください。

 

心の準備

おはようございます。

地震が起きて5日が経ちましたが、まだまだ予断を許さぬ様子に何となく気持ちも落ち着きません。

これはいつか自分の事になる可能性がある。

そう思うと、いざというときに自分の身を守る心がけや準備を怠らないことが何より大切なことかもしれません。そう感じさせてくれる一文をご紹介いたします。

私の息子の所属する独立リーグプロ野球・高知ファイティングドッグスでは選手がリレー形式でブログを書いていますが、チームメイトの浅野選手が一昨日アップした文章です。

浅野選手は宮城教育大学出身で、東日本大震災の時は仙台で震度6を体験したそうです。中々深い内容ですので是非お読みください。

http://fighting-dogs.jp/wp/genneki/asano/22apr16/

井坂 聡

日頃からの備え

熊本・大分の地震、なかなか収まらないのが心配です。

そのニュースを見ながら、ふと思い立って実行したことがあります。

自宅に備蓄していた非常食を使っての料理です。

こちらのブログに記しましたので、よかったらお読みください。

http://ameblo.jp/nanaruminami/entry-12151324337.html

いつ自分が同じ立場になるかもしれない。

それを忘れないようにするために……。

南 ななる

私たちに出来ること

先ずは、熊本・大分での地震で被害に遭われた方々へ、心から哀悼とお見舞いを申し上げます。現在も余震が続き避難所で18万人もの人が過ごされているとのこと、早く終息に向かうことを祈るのみです。

報道によると、日本には約2000の活断層があって、その内の100か所が主要活断層に指定されていて、今回の地震を引き起こした布田川断層もその1つだそうですが、断層に限らずどこにいてもいつ同じような事が起きておかしくないのが地震列島日本の現実です。

自然災害だけでなく、事故や病気もある中で、私たち自身、今この瞬間以降起きることは、実は何も分かっていません。そう考えると「今」がとても愛おしく貴重なものであり、その一瞬一瞬を大切に生きることが何よりである、ということに改めて気づかされました。

私たちに出来ること。

この瞬間に心を込めて生きること。

福島県本宮市と相模女子大学

「福島のへそのまち」と呼ばれる本宮市。

私が昨年から勤務している相模女子大学は、2008年から本宮市と地域協働活動を行っており、毎年学生たちが農家に泊まらせていただいて実習体験などでお世話になっています。市内には大学専用農場「マーガレットファーム」もあります。

http://www.sagami-wu.ac.jp/features/region/contact/

この本宮市、実はoffice1373の活動のスタートに密接に関わっており、昨年大学に入った時に、とても強い縁を感じました。

と言いますのも、本宮市には南ななる代表の叔父様がお住まいで、私たちの朗読ライブ『星の王子さま』の収益から購入した支援物資のお届け先の相談に最初から乗っていただいていたからです。

そのお知恵をいただき、第1回公演ではお隣の田村市、第2回公演ではこれも隣接の大玉村の、それぞれ福祉施設に物資をお届けすることができました。 (活動の記録をご覧ください)

昨年の公演の時には、福島大学災害ボランティアセンターへ義援金として寄付をさせていただきましたので、福島にしばらくお伺いしておりませんが、大学のご縁が出来ましたので、ぜひ今年は足を運んで何かお手伝いをさせていただくつもりでおります。

井坂聡

『星の王子さま』釜石公演プロジェクター素材・王子さま

 

 

 

『5年後の宿題』

更新間隔が開いてしまった上に、他サイトの紹介で失礼いたします。

私が所属する、日本映画監督協会のホームページに          『特集・5年後の宿題』がアップされました。

http://www.dgj.or.jp/feature/2016/0405.html

これは、毎月発行している協会内部の会報3月号に掲載された、東日本大震災5周年の特集記事を転載したものです。
協会として参加した活動、個人として携わった活動、5年間の一人一人の気持ちのつまった言葉の数々が記されています。
一度に全部読むのは、正直重いかもしれませんが、何度でも読み返していただきたい特集です。

私たちの出発点も、ここにあります。

私たち自身が読み返さなければいけない特集でもあります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

井坂 聡