釜石高校野球部、甲子園出場!

おはようございます。

今日、1月30日は私たちのメンバー、中島剛さんと小林シゲキさんの誕生日です!
そこにもう一つおめでたい知らせが入ってきました。

今年の選抜高校野球21世紀枠で、釜石高校野球部が20年ぶりに甲子園に出場することになったのです!

実は部員のお父様に、3年前の朗読ライブ『星の王子さま』釜石公演の際に、大変お世話になりました。
今朝のお父様のフェイスブックの喜びの様子をお読みください!

https://www.facebook.com/hiroyuki.oki.144

出場するからには優勝を!

皆さんも、応援宜しくお願いいたします!

ちなみに添付の写真は、3年前の公演の際に、釜石のケーキ屋さんで作っていただいた「星の王子さま」バースデーケーキです。

IMG_1089

人の輪

今日は、先日投稿させていただいた『日本映画監督劇場』のチラシ作成にまつわるエピソードをお伝えいたします。

チラシをデザインしてくださったのは明松聡(かがりさとし)さん。    珍しい名前ですので、覚えやすいかもしれませんね!

明松さんと知り合ったのは数年前になりますが、紹介してくれたのは 私たちのメンバーで、やはりデザイナーの瀧石ゆみさん。        舞台を観に行って、食事をご一緒させていただいたのが始まりでした。

その後、井坂が演出、南ななるが出演した舞台『あなたと住むなら』のチラシデザインをお願いし、こんなお洒落に仕上げてくださいました。

あなたと住むなら001 (1280x906)

実は、この時に奇跡のような再会があったのです!

パンフレットのレイアウトをしていた明松さんが1枚ずつ出演者の顔写真をチェックしていたところ、、ある男優の顔を見て、一瞬息が止まったというのです!                                  そこには何と高校時代の同級生・中村哲也さんの写真が!       しかも当時は中村さんが監督で明松さんが役者で映画を作っていたという、現在とは逆の関係だったというオチまで(笑)

打ち入りの飲み会で30年ぶりの再会を果たした二人は大盛り上がりでした!

さらに、そもそも中村さんが私の作品に出演したのは、その数年前に私が指導していた日本映画学校の卒業制作に出演したという切っ掛けからでした。何だか色々な縁が繋がっての再会でした。

その後、『あなたと住むなら』の脚本を書いた落合隆さんの舞台のチラシや、南ななるの母校のパンフレットデザインをお願いするなど、明松さんとみんなの輪がどんどん広がっています。

今回はそんな中で、無理をお願いして監督協会のチラシとポスターを 年末年始ない状態で作成していただきました。

そうやって考えると、人はどこで誰とどう繋がるか分からないし、今自分が行っていることが、全く縁がなかったところにひょいと繋がるかもしれません。

office1373の活動も、どこでどんな輪になって広がっていくのか……。楽しみでもあり怖くもありますが、一所懸命地道にやってまいります。

最後に、明松さんのお仕事にご興味ある方はこちらをご覧ください!

http://whoswho.jagda.jp/jp/member/285.html

 

 

明けましておめでとうございます。

2016年が始まりました。

本年も、office1373をよろしくお願いいたします。

さて、時々メンバー個々の活動などをご紹介してまいりましたが、    今日は、私・井坂からのご案内です。

私が所属している日本映画監督協会は、今年2月26日に創立80周年を迎えることとなりました。それを記念して様々な企画を行うのですが、実は私が80周年記念事業実行委員長となっております。

そこで目玉企画のご紹介をさせていただきます。その名もずばり!

『日本映画監督協会劇場』

映監協80_オモテ4
チラシデザイン 明松聡

                                            日本で初めて映画の常設館が出来た浅草で開催する、         無料の映画上映会です!                           日本映画の歴史を彩る数々の名作の上映と、監督と出演者とのトークなどを予定しております。

観覧をご希望の方は往復はがきにてお申し込み下さい。希望者多数の場合は抽選となります。以下に上映会内容の詳細と、応募方法を記しますので、多数のご応募をお待ちしております。

『日本映画監督協会劇場』(A~Eのプログラムがあります)

チラシデザイン 明松聡
チラシデザイン 明松聡

 

[プログラムA]
2月27日(土)11時45分~花やしき座(浅草花やしき内)
無声映画活弁(弁士・澤登翠他)付き特集『夢みるように眠りたい』(監督・林海象)/尾上松之助主演『渋川伴五郎』/阪東妻三郎主演『江戸怪賊伝 影法師』/トーク(澤登翠×林海象監督)/殺陣実演(高瀬道場)

[プログラムB]
2月27日(土)13時00分~雷5656会館ときわホール
『ULTRAMAN』(監督・小中和哉)/『劇場版仮面ライダー555パラダイス・ロスト』(監督・田﨑竜太)/ヒーローソングライブ(石原慎一、NoB)/トーク(別所哲也×小中和哉監督、半田健人×芳賀優里亜×佛田洋特撮監督×田﨑竜太監督)

[プログラムC]
2月28日(日)10時45分~雷5656会館ときわホール
『下町の太陽』(監督・山田洋次)/トーク(倍賞千恵子×山田洋次監督)

[プログラムD]
2月28日(日)13時30分~雷5656会館ときわホール
『異人たちとの夏』(監督・大林宣彦)/トーク(片岡鶴太郎×秋吉久美子×大林宣彦監督)

[プログラムE] 16時40分~雷5656会館ときわホール
『しゃべれどもしゃべれども』(監督・平山秀幸)/トーク(国分太一×平山秀幸監督)

[参加応募方法]
往復はがきに必要事項をご記入の上、下記宛先までご応募ください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者には入場ハガキをお送りさせて頂きます。(複数枚応募可)

[記入事項]
①参加希望プログラム(A~Eのうち希望のプログラムを一つだけお書き下さい) ②氏名③住所④電話番号⑤観覧希望人数(1名または2名)

[宛先]
〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-2 渋谷後藤ビル5F
日本映画監督協会劇場係

[締切]
2月8日(月)当日消印有効

[結果通知]
2月中旬に返信はがきで通知。

[備考]
全プログラム入場料無料ですが、当日は必ず当選ハガキをご持参ください。ご提示ない場合は入場をお断りさせていただきます。また、プログラムAが開催される花やしきは当選ハガキで入園、映画鑑賞できますが、乗り物は別途料金が必要です。

[お問合せ先]
日本映画監督協会 03-3461-4411