イケメンおとうふドーナツ!

皆さま、こんにちは。

早いもので、今年も残すところ2ヶ月弱となりました。

office1373の活動の中心である朗読ライブ『星の王子さま』は、今年は3月の川越公演のみでしたが、それぞれの活動の場で何かしら復興のお役に立てることを模索しております。

その一つが、今日ご紹介する『イケメンおとうふドーナツ』です!

きっかけは、昨年の『星の王子さま』茨城公演に出演していただいた、椿欣也さんの一言でした。

副代表の井坂聡監督が演出する椿さんの座長公演に、私も出演させていただいて今年で3年目になりますが、その公演の稽古をしている時に「南さん、今年は何か売って、そこから寄付に回したらどう?」と椿さんからご提案をいただきました。

「なるほど、いいアイデアをいただいた!」と、早速何を販売しようかと色々な情報を集めた末にたどり着いたのが、愛知県の、おとうふ工房いしかわ様の『とうふドーナツ』でした。

http://www.otoufu.co.jp/lineup/

国産大豆100%の絹ごし豆腐と国産小麦で作ったドーナツは、安全でヘルシー、しかも食べやすい大きさなので、ご来場のお客様に喜んでいただけるだろうと思ったのです。

IMG_4257

お味は、プレーンとココアの2種類で、このようにきれいに段ボール箱に納められて公演先の劇場に配達されてきました。

IMG_4256

そして、それをただ売るだけでは芸がないと(笑)、手作りののし紙を巻いて、共演している若いイケメン俳優さん3人に売り子になってもらい、休憩時間に販売したところ、おかげさまで大人気!

当初は、全5回の公演で360個販売する予定でおりましたが、なんと!最初の公演で完売してしまい、急きょ追加発注をしかも3回行い、結局倍の720個販売させていただきました。

諸経費やイケメン君たちへの謝礼などを引いた中から、1万円と些少ですが、3月の公演に引き続き、福島大学災害ボランティアセンターの活動資金に寄付をさせていただこうと思っています。

来年は、震災から5周年。あっという間に時が流れた感もありますが、それは私たちが東京に住んでいるせいかもしれません。

まだまだご苦労をなさっている方がたくさんいらっしゃる中で、自分たちの出来る範囲で、これからも僅かでも復興のお手伝いをしていきたいと思っています。

office1373代表 南ななる