ご報告

改めまして、3月7日(土)のoffice1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演には多数ご来場いただき、ありがとうございました。

その収益の中から、3月22日に(学生団体)福島大学災害ボランティアセンター様に、活動資金として3万円を寄付させていただきました。

前にもご紹介いたしましたが、福島大学災害ボランティアセンターの皆さんは、避難所や仮設住宅にお住まいの方々のための足湯活動や交流会などの支援事業を行っています。今月は既に6カ所の仮設住宅での足湯活動と、交流会を行ったそうです。

IMG_5501

IMG_5922

IMG_5415

 

 

 

 

活動資金のご寄付は随時受け付けているようですので、ご興味がおありの方は、以下のサイトから活動の様子をさらに詳しくご覧いただければと思います。

(学生団体)福島大学災害ボランティアセンター                                  HP          http://fukudai-volunteer-center.jimdo.com/                       blog        http://fukudaivc.blog67.fc2.com/                                           twitter    @fukudai_saigai

 

 

埼玉新聞に掲載されました!

本日の埼玉新聞の地域版に、office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演の記事が掲載されました。まだ私たちも読んでないのですが、取り急ぎお知らせいたします。

震災から4年目の今日、色々なことが思い起こされます。

今やれることを考え、やるべきことを考え、そして明日に繋げる。

そんな一日にしたいと思っています。

 

王子さまとバラ

こんばんは。

土曜日の公演の余韻が、いまだ醒めやらぬという状態です。

11044497_680986898693367_5388085400850554762_n

この写真は、親しい仲間と一緒に終演後に撮ってもらった記念写真ですが、演出の井坂の胸元にピンク色のバッジがあるのがお分かりいただけるでしょうか?

小林さん制作のバラのバッジ

このバッジ、衣装デザインの小林シゲキさんが、今回の公演に合わせてメンバーのために作ってくれたオリジナル特製バッジなんです!

 

『星の王子さま』をご存知の方はご承知のように、この花は王子さまにとって、とても大切な特別な存在なのです。

いつもは、スタッフが胸にバラの生花を差して公演を行っているのですが、今回は生花プラスバッジという、贅沢をさせていただきました。

 

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』の次回公演は未定ですが、今度皆様にお会いする時は、是非このバッジにご注目下さい!

 

 

J:COM川越でニュースが流れます!

昨日の公演に、J:COM川越の記者の方が取材に来てくださり、明日9日18時からのデイリーニュースの枠で、公演の模様が放送されることになりました!

http://www.myjcom.jp/tv/channel/saitama-gunma-ibaraki/saitamabangumi/kantoinfonishi.html

ケーブルテレビの放送ですので、放送エリアにお住まいの方しかご覧いただけないのが残念ですが、もしこのブログをお読みになってらっしゃる方の中で視聴できるという方は、是非ご覧くださいませ!

ありがとうございました!

昨日、office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演を無事に終えることが出来ました!

雨にも降られず、お蔭様で立ち見の方もいらっしゃる盛況で、温かい感想や、また川越でやってほしいという嬉しいお声掛けをいただき、本当に感謝いたしております。

写真などは改めて後日アップさせていただきますが、ご来場いただいた全てのお客様と、今回は伺えないけど応援していますとおっしゃっていただいた皆様方に、取り急ぎ御礼を申し上げます。

今後ともoffice1373の活動を見守っていただきますよう、宜しくお願いいたします。

ご来場前のおやつ処!

皆様、こんにちは。

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演は、いよいよ明日となりました!

当初心配されていた天気は、何とか雨は避けられそうでホッとしております!気温は少し低いようですので、暖かくしてお出かけ下さい。

さて、明日の公演は15時30分開場、16時開演でございます。その前にちょっと小腹が空いたな、と思われる方は、前にもご紹介しましたが、会場となる蓮馨寺さんの境内の中にお団子の松山さん、焼きそばのまことやさんの2軒がございますが、もう一軒、近くのお店をご紹介します!

IMG_5944 (960x1280)

こちらは、蓮馨寺さんを出てすぐにある『福々スタンド』!

 

抹茶ドリンクがとても美味しかったです。あと柚子ドリンクやワッフルなども販売しています。

IMG_5943 (960x1280)

 

 

IMG_5939 (1280x960)

レジやウインドウに、チラシを貼って下さいました!

 

 

 

 

 

 

 

皆様、是非お召し上がりください!

 

福島大学災害ボランティアセンター

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演まで      いよいよ後2日となりました!

さて、私たちは過去の公演で、収益の中からほんの僅かではありますが、義援物資を購入して、福島県内の福祉施設にお届けしてまいりました。

今回は、副代表の井坂が以前に仕事で知り合った浪江町の方にご相談に乗っていただき、その方のご紹介で(学生団体)福島大学災害ボランティアセンターの活動資金に充てていただくために寄付を行うことと致しました。

福島大学災害ボランティアセンターの方々は、福島県内の避難所や仮設住宅での足湯活動や、お誕生日会などのイベントを開催したりしながら「福島県を元気にしよう!」という思いで活動していらっしゃる学生のグループです。ホームページ、ブログ、ツイッターのURLを掲載いたしますので、是非活動の様子を皆様ご覧になってください!

(学生団体)福島大学災害ボランティアセンター                                  HP          http://fukudai-volunteer-center.jimdo.com/                       blog        http://fukudaivc.blog67.fc2.com/                                           twitter    @fukudai_saigai

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演は    3月7日(土)16時から、川越・蓮馨寺で開催いたします。
どうぞ沢山のご来場を、心よりお待ちしております。
チケットの予約・お問い合わせはこちらまで。

 

私たちの原点

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演まで、 いよいよ後4日となりました。

公演を前に、改めて私たちの活動の原点をお伝えしたいと思います。 以下の太字の文章は、このホームページの『OFFICE1373とは』タブのプルダウンメニュー『きっかけ』に掲載しておりますが、第2回公演の前、2012年1月に代表・南ななるが書いたものです。           ご一読いただければ幸いです。

更地の海岸線

『きっかけは3月11日でした。                         あの無残な映像を見つめながら、自分に出来ることはなんだろうと繰り返し繰り返し考えていました。                        単発的なお手伝いではなく、長く継続していけることはなんだろう、と。そしてたどり着いたのが、自分の仕事の中に方法を見出す事が一番長く続く道だ、という結論でした。 

私は『女優』です。                                私自身が何かを表現することで、最初は小さくても、少しずつ何かお役に立てる事を行っていく。                          でも、やはり私一人の力では限界があります。               そこで、同じ思いを共有してくださる仲間の集いの場を作ろうと思いました。それが「office1373」です。 

「office1373」は「オフィス・イザナミ」と読みます。国生みの神話の女神「伊邪那美」にちなんで名付けさせていただきました。 

もちろん、私が女神として君臨しようなどと思っているわけではありません。精神的に私を支えてくれる多くの方々と一緒に、世の中のためになる活動を生み育んでいく。                         それが願いです。 

その第一歩が、昨年上演いたしました朗読ライブ『星の王子さま』でした。公演の収益から経費を引いた分を義援金として福島に届けるという目標を立て、お蔭様で多くの皆様にご来場いただき、50,000円と僅かな金額ではありますが、支援物資に換えて、お届けすることが出来ました。                                       そして、こうしてまた第2回の朗読ライブを企画することが出来たことが、今は本当に嬉しくてなりません。 

細くてもいい、長く続けよう。                          それを合い言葉にoffice1373は歩み始めました。            どうか、その行く末を末永く見守り、応援くださいますようお願いいたします。』

 

これが私たちの出発点です。

昨日の新聞報道を見ますと、岩手・宮城・福島の首長の方々の多くが震災の『風化』を感じてるとアンケートに答えていらっしゃいます。

『風化』には色々な要素がありますので、簡単に一括りには出来ませんが、今なお苦しみを抱えていらっしゃる沢山の方々に、一日も早く安らいだ生活を取り戻していただくために自分に出来ることは何なのか、と問いかける気持ち。日常生活の中で、自分自身ついつい忘れてしまうこのことを『風化』させないために、活動を継続していく所存です。

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演は    3月7日(土)16時開演です。ご来場心よりお待ちしております。

チケットの予約・お問い合わせはこちらから。

office1373.ticket@gmail.com

 

優しい街・川越

雨の川越の街

昨日、一人で川越を訪ねた時に撮った写真です。

フェイスブックの南ななるの個人ページにも記しましたが、本当に優しい方々ばかりで、学生時代から通っているこの街がますます好きになりました。

飛込み営業で「すみません、ちょっとお願いが…今度の土曜日に蓮馨寺さんの講堂で朗読会をするのでチラシを置かせてください」と回って歩いていると皆さん「いいですよ、頑張ってください。雨の中ご苦労さまです」とおっしゃってくださって、快くご協力をいただきました。

本当に感謝です。ありがとうございます。

office1373プロデュース・朗読ライブ『星の王子さま』川越公演まで  後5日となりましたが、応援してくださる皆様のご期待を裏切らぬよう、 しっかりと稽古に励んでまいります。

チケットのお申し込み・お問い合わせはこちらまで。

office1373.ticket@gmail.com

かんじんなことは、目に見えないんだよ

本日のタイトルに使った言葉は、『星の王子さま』の中でも、最も有名な言葉の一つかもしれません。

故郷の星を離れて地球にやって来た王子さまが出会ったキツネとのふれあいの中で、キツネが王子さまにプレゼントする言葉です。

王子さまとキツネの出会い

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」

目の前の「現実」だけでなく、そのの奥底や背景に潜む「真実」を見る「目」を養いなさい、という字義通りの解釈が一般的かもしれません。それはとても大切なことだと、私も思います。

 

しかし、例えば寺山修司さんは1968年初演の自作戯曲『星の王子さま』の冒頭にこんな言葉を記しているそうです。

『「見えないものを見る」という哲学が、「見えるものを見ない」ことによって幸福論の緒口をつなごうとしているのだとしたら、私たちは「見てしまった」多くの歴史と、どのようにかかわらなければならないだろうか?(中略)「星の王子さま」を捨ててきた人たち、「見えるものを見てしまった」人たちが、もっとも深く現実原則と心的な力との葛藤に悩みながら歴史を変えてゆく力になってゆくのである。』

寺山版『星の王子さま』を昨年見る機会がありましたが、これはこれで語りだすときりがないくらい、深い内容でした。

「見えないものを見る」が、現実に目をつぶり空想の世界へ逃避する姿勢に繋がっているのではないかという強烈なアンチテーゼが主題ですが、同時に、だからこそサン=テグジュペリの『星の王子さま』をしっかり読み解きなさい、という叱咤とも受け止めました。

もう一つの有名なフレーズをご紹介しますが、この言葉をどう受け止めていくのか。毎日が葛藤です。

おとなは、だれも、はじめは子どもだった。(しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない。)

すこし今日は固い話になりましたが、読むたびに聞くたびに色々なことを考えさせてくれる『星の王子さま』が偉大な物語であることは間違いありません。

office1373プロデュース朗読ライブ『星の王子さま』川越公演は、今度の土曜日、3月7日16時からです。ピアノの美しい調べにのった物語を、多くの方々に聞いていただければ幸いです。

チケットのお申し込み・お問い合わせはこちらまで。

office1373.ticket@gmail.com